金利が優遇されるフラット35sエコ

新登場のフラット35sエコとは?

 フラット35はよく耳にするが、新登場のフラット35sエコについては全くといっていいほど知らなかったため、ネットで少し調べてみた。 新登場のフラット35sエコというのは、エコ住宅を購入した時に、金利が少し優遇されるというもので、エコ住宅購入の負担を少し軽減するための政策なんだとか。

 フラット35sエコには、金利AプランとBプランがあり、金利AプランはBプランよりも優遇されている。 優遇されている金利Aプランの住宅というのは、それだけ省エネ性能などの基準が厳しいそうだ。 Aプランは、当初5年間0.7%の金利引き下げ、6年目以降20年目までは年0.3%の引き下げをするというもの。 Bプランも最初の5年の金利引き下げ値はAプランと同じだが、6年目以降の0.3%の引き下げが、最高10年目までというのがAプランとの違いだ。

 さらに被災地においては、フラット35sエコのAプランもBプランも、当初5年は1.0%引き下げということで、金利引き下げ率はかなり高くなっている。 被災地でエコ住宅を購入すると、かなり金利負担が軽減されるということだ。

 こうしたサービスの違いというか差別化というのは、大事なことだろう。 というか、被災地においては、フラット35sエコの金利引き下げ幅は、もっと大きくしてもいいんじゃないかと思うくらいだ。

フラット35借り換えのコツは?

住宅ローン借り換え金利条件
住宅ローン借り換えでお得なメリットを得るための条件をシミュレーションで検証しました!返済額を少なくする!ローン期間を短く!したい方の住宅ローン借り換えの条件がわかります。
www.jutakuloan-karikae-jouken.com/

Copyright (C) フラット35で借り換えご利用法 info All Rights Reserved